2017-07-15(Sat)

購入本『やがて君になる』『巨神計画』など、読んだ本・映画『この恋と、その未来。1』など


▼最近買った本。
やがて君になる 4
この恋と、その未来 1-4
異世界修学旅行 3』
巨神計画 上
AIの遺電子 5-6』
HUNTER×HUNTER 34』
book0717.png






▼ポイントサイトのハピタスを通して購入してちょっとオトクに。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




▼最近読んだ小説、見た映画の記録メモ(ネタバレ)
























異世界修学旅行 2

うまい棒(チョコ)とかアルフォートとか、好きなお菓子が毎度出てくる笑


この恋と、その未来。1 一年目春


性的指向が自分に向いていない人に恋をしてしまった高校生が主人公。一巻読んであとまとめ買いしてしまった。あとがきに、ラノベとして間違ってるかも、というやりとりをしたとあるけど、いやいや、これぞ自由なライトノベルというジャンルの枠をまた大きくしてる作品だよ! 何より面白い!


ミクロパーク

ミクロサスペンス!



ターナー&フーチ すてきな相棒

『キャプテン・フィリップス』

ひりひりするすさまじい緊張感。ちょうど読み始めた「深紅の碑文」という小説の脳内描写に強い影響を与えてる。

『ブリッジ・オブ・スパイ』


『クラウド アトラス』

時代がぽんぽん飛んで大変だったけど流転の物語としてすごく見ごたえがあった。3時間近い映画でだけど短く感じるくらい。


フィッシュストーリー
これもぽんぽん飛んでた。、最後に脈絡をいっきに明かすスタイル。



『エイミー』(1997年オーストラリア)


『アンコール!!』


『ヘアスプレー』


『心が叫びたがってるんだ。』

歌縛り4作品、どれも最っ高だった。
特につぼを的確に刺激されたアンコール!!は脱水起こすくらいの勢いで泣いた。。



『ビッグムービー』


『貞子vs伽椰子』

貞子の場面、伽椰子の場面それぞれの怖さが印象深くて、肝心のvsのシーンをよく覚えてないという。
ループの世界としてはどう解釈できるのか考えると面白い。


『泥棒は幸せのはじまり』

メリッサ・マッカーシーの、のどへの急所攻撃は危険すぎるw

『デュース・ビガロウ,激安ジゴロ!?』

最後にジゴロ(仮)に助けられた人たちのその後が流れるのいいね。ナルコレプシーの彼女はどこ行っちゃったんだよw

『俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル』



『パッセンジャーズ』

ミステリー・サスペンス気分からの、は? はあ……そゆことかぁ……と、なかなか心地よい転換だった。
こういう話自体も好きなんだよね。●路とか。

『ポセイドン』


『マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり』

やっぱあたし正しかったじゃん!の展開サイコーに素敵やん。

炎のメモリアル

『バトル・クリーク 格差警察署』

面白かった。
24に出てた人がすごいイケメンなおっさん(フォント)になって出てた。この顔もキャラクターも好きだわー。



『進撃の巨人シーズン2』、すごかったー。


いろんなキャラクターにスポットが当たって非常に感慨深かった。とくにユミルとクリスタが長く描かれていて印象的だった。クリスタの腰チョン。ユミルの指チョン。は鼻血ポイントだネ。




ラノベの杜さんでお気に入りライトノベル2017年上半期のアンケート実施中。07/22 24:00まで。
http://ranobe-mori.net/

関連記事

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 小説 ラノベ SF アニメ 映画 進撃の巨人

おすすめ
▼ネットショッピングやネットサービスなどがちょっとだけお得に。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
▲上記紹介リンク紹介de1,000ptプレゼントキャンペーンエントリー済み(~8月31日)


ブログ内検索
カテゴリー
おいしいものお取り寄せ
タグ
にほんブログ村
最新記事
リンク
 

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ