2016-09-30(Fri)

買った本『彼女は一人で歩くのか?』、読んだ本見た映画メモ『天冥の標 シリーズ』『ホット・チック』など

9hon1.png
9hon2.png

『君を愛したひとりの僕へ』
『僕が愛したすべての君へ』
『彼女は一人で歩くのか?』

『エロマンガ先生』
『アクセル・ワールド(19)』





ハピタス経由で買ってちょびっとお得。
169hapi.png




最近読んだ小説・映画などメモ(ネタバレ)























たまってた『天冥の標 シリーズ』をいっき読み。

天冥の標Ⅵ 宿怨 PART3

★★★★★

すでに種は蒔かれてたんだけど、まさかあっさりこんなことになるとは。。
読みながらまずいまずい、とおろおろしてるうちに太陽系が死んだ。
読み終わってからあたまがぼーっとした感じがしばらく続いた。


天冥の標Ⅶ 新世界ハーブC

★★★★★

そうか、ここが惑星ハーブC……。
勇敢で知性豊かなスカウトの少年少女が状況に少しずつ追い詰められて関係が変わっていくのはつらかった。


天冥の標Ⅰ メニー・メニー・シープ 上

★★★★★

ジャイアントアークを少し読んで、第1巻のメニーメニーシープを読むと面白すぎた。


天冥の標Ⅷ ジャイアントアークPART1
天冥の標Ⅷ ジャイアントアークPART2

ああ……Ⅷpart1と2の表紙の差が……
★★★★★(巻別好感度)
★★★★★(シリーズ全体好感度)

1巻のメニーメニーシープとつながった! 時間的にも空間的にもつながった!
パート1のイサリの耳に聞こえてるカドムの口調が、アインの口調のように聞こえてるのがなんとも切なくてたまらない。

で、ダダーは一体なにがしたいんだろう? ヒトを守っているようにもおちょくっているようにも見える。
「ダダーめ」という言い回しがしっくりくるようになった。




魔法少女育成計画episodesΦ

★★★★☆

まほいくの短編集は、(たいていのキャラクターが死ぬ)本編のあとに発売されて、内容は本編の前日譚が多いので、哀惜の念が伴うね。

「我らのリアルは充実しているか?」
何の役に立つのかわからない微妙な魔法で人助け。二度とは見れない連携プレイが見れた。




『ホット・チック』

★★★★★

おじさんの姿になってしまった女子高生を楽しんだ映画。
いやあとても笑えたし、おじさん(中身娘)として両親に接して違う一面を見るところは感慨深いものがあった。襲われそうになってたけどw

親友にペ○○が生えたのよ!って興奮してた女の子が、親友(外身おじさん)への気持ちをちょっとずつ変化させていくもの面白かった。





□かなり面白かった群(視聴後好感度 ★★★★☆)

『愛しのローズマリー』

『東京マグニチュード8.0』
後半から続くあの演出はちょっとくどいかなーと思ってたんだけど、それを通り越して結局泣いてしまった(つд`)

『私の中のあなた』
お母ちゃんとベッドに寝て抱きしまえるシーンでもう無理(つд`)

『SEXテープ』
「はろぉー」で始まる動画が流れるたびウケル。
回想シーンの若いキャメロンはメイクなのかな。別人に見えてびっくりした。(でもマスクのときの画像を見るとそう違和感ないかも)

『ベガスの恋に勝つルール』

『かぞくモメはじめました』
じいちゃんvs孫たち。笑えて泣けた。

『オールド・ボーイ』

『モールス』
なんでここまでやるんだろうと思っていたおじいさんの姿が、この少年の行き着く先の姿かも知れないとわかったとき、少女の時間の長さを感じてこわくんたった。



□なかなか面白かった群(★★★☆☆)

『オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式』

『隣のヒットマンズ 全弾発射』

『コードネーム U.N.C.L.E.』

『ズーランダー』









↓ゲームクリアで出てくるリップルに、おっぱいが4つあるように見えて仕方ない笑
(ツイートの絵は下部が見切れてる)



関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 小説 ラノベ SF 魔法少女

おすすめ
▼ネットショッピングやネットサービスなどがちょっとだけお得に。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
▲上記紹介リンク紹介de1,000ptプレゼントキャンペーンエントリー済み(~8月31日)


ブログ内検索
カテゴリー
おいしいものお取り寄せ
タグ
にほんブログ村
最新記事
リンク
 

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ